<< ふりむかないで おねがいだから | main | 負けを認める理由なんてないし意地を張らない必要だってねーよ。ばか! >>

君にとってのドゥカティが、僕にとっての音楽なのかもしれない(そうじゃなきゃいいなとも思うけど)。




※ 本来であればこの 「ひゅーいの目指せ総理大臣!〜0から始める政治LIFE〜」では、 米国大統領選について書く予定でしたが、
宗教と政治の話は外ではするなと小さい頃からお母さんに言われていたのを思い出したので、
本日は予定を変更してお送りします。




名前も顔も知らない女の子の、 ずっと更新してなかったブログが数年ぶりにいくつか更新されていた。

内容は、好きな人がいるけれども、なかなか素直になれず悩んでいたところ、
久しぶりにセフレに会ったら、予想通り迫られて、
好きな人がいるからできないと拒絶するも
気付くと彼に上手く言いくるめられてセックスをしていたという、なんともお粗末なもの。

でも、付き合ってる年上のギャル男の彼に抱かれながら一生一緒とか言う女子高生ギャルよりよっぽど健康的だ、と僕は思った。


また、6年くらい前から、
縁もゆかりもない福岡の、会ったことも見たこともない女の子のブログを読んでいる(正しくは、いた。)。

ギャル出身で、文句をダラダラと言いながらも
極々一般的な中小企業で真面目に働く女の子がキャバ嬢に転身していく様を
二部作の映画を観ているかの如く読んでいた。
どんな状況に身を置こうとも芯がブレることなく、いつも人のことを第一に考える彼女に酔いしれ、
僕はいつしか彼女に対し一種の憧れを抱いていたのだ。
なんだかカッケーんだ彼女は。
人生戻れるとしたら?って問いに、
戻らない。
って答えんだ。
なんていうかああいう、
楽しかった頃とか悩みが少なかった頃に焦点当てて、今と比べて、美化したりしねーんだ。


で、 しばらく、ここ2年くらいやっぱり読んでいなくて、久しぶりにさっき開いてみたら、
なんと子供を産んでいた。
しばらく読んでいないうちに彼女の人生はすでに三部にまで進んでいたのだ。


移りゆく時の流れに愕然とし、そして嬉しくなり、
奮起してこれを書き始めてしまったわけなのです。
(体重の増加によっても移りゆく時の流れは感じるのですが(笑))

もちろん、道重さんがブログを更新したというのも非常に大きい。 今、久しぶりにひとりで居酒屋にいることも影響しているだろう。 トホホ・・・である。


さて、僕はといえば結婚しました。
なにしてんのお前って驚いたでしょう。 なぜだか裏切られた気持ちになった方もみえるのではないでしょうか。
けれども、僕は結婚した。
随分とあっけなく、ピャピャッとした。

高校時代、どうしようもなく僕を感化させるうたを歌う先輩が結婚しているのを目の当たりにし、
結局この人も結婚するのか・・・
とわけのわからぬ嫉妬をしたもんだけれども、
結局僕も結婚したのである。

奥さんは中学の同級生。
2月に入籍していて、4月9日の大安吉日に結婚式をかましたりました(イェーイ)。
バンドや音楽に1ミリも興味がなく、
RAMBLAR(後輩)が大嫌いで料理上手な女の子です。
僕がどれだけ悩んでいても、
落ち込んでいても頭を抱えていても、
あ、そう。
と軽くあしらいながら横でくっそくだらねぇテレビを見てゲラゲラ笑っているような女の子です。
(内容はおバカ映像集みたいなほんとにくっそくだらないもの)

そして、今もうすでに寝室を分けられています。
理由は、イビキがマジうるさいからとのことです。 トホホ・・・である。

ちなみに、結婚の決め手は、
ねぇねぇ、もし俺が変な宗教にハマって高い壺とか買い出したらどうする?
と聞いたら、
うーん、あたしも一緒に騙されるね、絶対。
という会話です。
アハハ(苦笑)・・・ですね。



というのがまずひとつと、一応もうひとつ。
冒頭の画像をみてお気付きの方もいるだろうが、
実は朝焼けドラマクラブはまだダラダラとやっていて、なんと2月にライブが決まっている。

別に告知がしたくて今回ブログを書いたんじゃない。
なぜならば、これを読んでいる人たちはそもそもライブなんぞに来るつもりがないことに気付いているからだ。
そんなこともわかっちゃうのだ僕は。
そして僕はそんな人たちがライブに来てくれるようにアレコレ工夫しようとも思っていないのだ。

それでも朝焼けドラマクラブが続く限りこのブログも続く。

誰が待っていようがいまいが、
メールをくれようがくれまいが、
コメントをくれようがくれまいが、
朝焼けドラマクラブが続く限りこのブログは続いてしまうし、
1ヶ月に1回はブログの存在を思い出してしまうのだ。
トホホ・・・である。
(うそだよ。読んでるって言われて嬉しいよ。テヘヘ・・・だよ。)


というわけで、随分と時間がかかったけれど、僕は元気にやっています。
朝焼けドラマクラブも活動しています。
何もかも変わらないわけじゃないけれど、
それでいいよと思う。
文章書くのってけっこう体力使うからアレやけど、
結局僕はおしゃべりで、書きたいことはたくさんあるからまたそのうち、ね。



振り出しに戻るのも未来と捉えてごらん 僕はきっと死ぬから今日もお腹が空く





写真、 君らは絶対正しい。





冬越え/細野晴臣


コメント
元気でなにより。
結婚おめでとう。
  • 2016/11/20 10:01 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM